無限の自然再生エネルギーを利用する太陽光発電

無限の自然再生エネルギーを利用する太陽光発電


無限の自然再生エネルギーを利用する太陽光発電

無限の自然再生エネルギーを利用する太陽光発電

【無限の自然再生エネルギーを利用する太陽光発電】でご案内しています太陽光発電情報にご注目ください。
基礎知識からちょっとした専門的なことまで豊富に公開しています。一時日本全国の原発が停止をしてこのまま脱原発が実現するのかと思われましたが、最近再稼働が始まっています。
再稼働してしまったからには仕方がありませんが、少しでも原発に頼らないためにも太陽光発電を設置しましょう。「計画停電になっても少しくらいなら電気が無くても大丈夫」と考えている人もいるかと思いますが、果たしてどうでしょうか?
今使用しているPC、テレビ、冷蔵庫など電気が無かったら使用することが出来ないその現実を受け止めてみてください。

最近原子力発電所の再稼働が問題となっており、日本全国で計画停電が実施されようとしています。
この計画停電中でも昼間でしたら太陽光発電によって家庭内での電力確保をすることが出来るのです。




無限の自然再生エネルギーを利用する太陽光発電ブログ:21-10-26
あたしの母親や祖母は、
すごく料理が好きでした。

おやつはいつも母親の手作りで、
好物と言えば、最も古い記憶にあるのはマドレーヌ。
当時にしてはとてもモダンなおやつだったと思います。

もっと驚くのは、
母親にとっての「おふくろの味」が
タンシチューであったこと。

母親の時代でさえ店頭には今みたいな薄切りのタンはなく、
一本丸ごと注文して
ずんどう鍋でコトコト煮ていたのですから、
祖母の時代はなおさらのことだったと思います。

母親も生クリームを
牛乳屋さんと交渉して手に入れていたとよく自慢していました。

しょっちゅう母親が作ってくれた料理は
ジャガイモの「ニョッキ」。

大きくなってから
本場イタリアンのニョッキとは全然形が違うことを知って、
びっくりしました。

あたしの頭の中では
ニョッキといえば白玉団子のように円盤形でした。

どこで作り方を知ったのか母親も覚えていないのですが、
あれのルーツを知りたいと今も思っているんです。

もう1つおやつで大好きなのがシュークリーム。

母親に教わってよく作っていたのですが、
息子の頃、どうしてもショートケーキくらいの
特大シュークリームを作りたくて挑戦し、
大失敗したことがありました。

その時は機械を使わず、
人の手で生地に混ぜこめる卵の量に
限界があるなんて知らなかったんです。

卵がなかなか入らず、
ついにはすり鉢やスリコギまで登場…
結局、ふくらんだと思ったらペコっと落ちてへこんでしまい、
これには息子ながらに大ショック!

自信満々だっただけに、
今でもその経験はトラウマになっているほどです。

無限の自然再生エネルギーを利用する太陽光発電

無限の自然再生エネルギーを利用する太陽光発電

★メニュー

自宅に導入した時の予測発電量
メンテナンスと太陽光発電
設置費用をお得にする方法
賢く太陽光発電を利用しよう
価格が低下してきた太陽光発電
非常時に電気を使いことの出来る太陽光発電
普及対策がされている今のうちに導入
一度設置をすればなかなか壊れない
残念ながら悪質業者も存在
基礎知識を覚えて太陽光発電を導入


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
サイトマップ サイトマップ
(C)無限の自然再生エネルギーを利用する太陽光発電